どうすれば外出しやすくなるか、外出するときの不安は何か、駅で迷ったのはなぜか、普段利用する駅の案内への提案、アンケートの中で具体的な意見をいただいたものを、鉄道、トイレ、駅員、バス、道路、外出、案内、その他の項目に分けてまとめました。障害者、健常者の共通の意見はまとめて、障害別事情の意見は追加意見として記載しました。
■利用の鉄道について ■道路について
■駅にあるトイレについて ■外出について
■駅員について ■案内について
■バスについて ■その他
・駅にはエレベーターやスロープは必ず設置して欲しい。
・エレベーターは目立つところに設置して欲しい。
・下りのエスカレーターがあるところが少ない。
・乗り換えが簡単になるようにして欲しい。
・少しの段差でもつまづくので、なくして欲しい。
・地下通路への上り下りがあるところは利用しにくい。
・見やすい表示板を設置して欲しい。
・将来的にはLRTなどの路面交通機関の導入を検討してはいかが。
・ショッピングカーやスーツケースがあるときは、階段などの不便さを実感。
・下りのエスカレーターがあるところが少ない。エレベーターは比較的離れた場所にあることが多いので、エスカレーターを利用したい。
・ベビーカー、車椅子が通れる改札口が少ない。
・ベビーカーをたたまなくても利用できるようにして欲しい。
・改札口の幅が狭すぎる。
・市役所や病院が近くの駅はすべてバリアフリーにして欲しい。
・階段の手すりを子供用の高さのものも設置して欲しい。
・ホームに駅員を呼び出せるベルがあればいい。
・障害者に対するバリアフリー化はすすんでいるが、妊婦やベビーカーをおす人たちへの配慮が欠けている。
・大きな駅ではエレベーターも2箇所設置して欲しい。
・スロース エしベーターはあるが、かなり移動しないと次へ進めないという不便な場合がある。
・エレベーターは何力所かに分かれて設置して欲しい。
・電車とホームの間の段差をなくして欲しい。
・案内所を設置して欲しい。

障害別の意見

(非健常)
・人手が必要なことはたのみ難いので、必要以外は利用しにくいのが現実。

(介助者)
・どの鉄道でも車椅子用のスペースのある車両が欲しい。
・視覚障害者の場合、まず案内表示がどこにあるか分からないので、音を出して示すか、案内係のような人を置いて欲しい。
・エレベーターが設置できないところにはエスカル(リフト状の乗り物)をつけて欲しい。

(障害一歩)
・切符販売機のお金の挿入口が高い。また精算機も同様なので、工夫して欲しい。
・長距離の特急には、必ず車椅子のスペースを作って欲しい。
・介助者がいる場合、乗降時の車椅子用スロープ板を、誰にでも取りだせるようにしておけば、駅員に頼まなくても乗り降りできる。
・エレベーターが人目につかない場所にあるため、もしもの時の恐怖感がある。
・介助者がいないと電車に乗れない。駅まで車で行けるが、止めておく場所がない。

(障害一他)
・エレベーターの位置が分かるように誘導チャイムをつけて欲しい。
・支柱と点字ブロックの間が狭く、支柱にぶつかる危険がある。
・ホームは、壁か柵をつけ、電車には乗降用のゲートからという構造にして欲しい。
 出口、エレベーター、トイレ前などに、音の案内が欲しい。
▲topに戻る
・すべての駅に身障者トイレを設置して欲しい。
・ウオシュレット機能をつけて欲しい。
・身障者トイレを特別につくるのではなく、どのトイレも誰もが使えるようにすればいいと思う。
・男女分かれて車椅子用トイレを作るのではなく、兼用のものにすればいいのでは。
・ホームにトイレがあると便利。
・トイレが清潔かどうかが不安。
・男子トイレにもベビーベッドを置いて欲しい。
・身障者トイレにも小さい子供達れで、べど一カーも入れて、堂々と入れるようにし欲しい。
・身障者トイレに内にべビ−ベッドが設置されている場合が多く、気が引ける、ベビーベッドは他の場所に設置して欲しい。
・オムツ替えシートがトイレに欲しい。
・和式が多く、様式が少ないのは不便。
・女子トイレの車椅子マークをピンクなどに色を変えて欲しい、ブルーを目印にして間違えたことがある(男性)。
・トイレットペーパーの予備を置いて欲しい。

障害別の意見

(介助者)
・介助用ベッドの必要な障害者が多いので、ベンチかベッドのあるトイレが欲しい。
・トイレには背もたれが必要。
・低い位置にハンガーや棚があるか不安。

(障害一歩)
・ドアの開閉が容易かどうかが不安。
・広くなければ、中での動きがとりにくい。
・オムツ交換のできる場所が欲しい。
▲topに戻る
・列車の遅れの情報や、行き先案内の対応に不満。
・利用客が多い時間帯に、ホームに駅員が一人もいないことが多くなった。
・地下鉄の駅員がホームにいない。
・乗客への対応など駅員のモラル向上に力を入れて欲しい。

障害別の意見
(非健常)
・車椅子で電車の乗降時、駅員が4名も来る時があるが、そんなに必要ない。
・過呼吸で倒れた時、周囲も駅員も知らなくて対応ができす、それ以来、電車に乗るのが怖くなった。病気への対応を広報して欲しい。

(介助者)
・設備の改善も素晴らしいが、係員が対応してもらえることが一番安心して移動できる。

(障害一歩)
・駅員にもっと障害のことを理解してもらいたい、そうすれば、気楽に頼むことができる。
・利用時に駅員に伝えるのがいや。
・駅員が親切かどうか、対応はどうかが不安。
・乗り継ぎが増える場合など、連絡が不行届きで、車椅子用のスロープを出してもらえない事があった。

(障害一他)
・知的障害の中学生です、基本的には親といつも一緒ですが、いずれは一人でどこにでも行きたい、駅員には困ったときには、親や障害者団体に連絡するなどの対応もあり、理解して欲しい。
 そのための「ぽっぽやプロジェクト」がある。
▲topに戻る
・時刻表にノンステップバスであることの表示をして欲しい。
・鉄道駅までの交通網(コミュニティバス)をもっと整備して欲しい。
・ノンステップバスをもっと増やして欲しい。

障害別の意見

(障害一歩)
・ノンステップバスはうれしいが、私は手で自分の体を支えて乗車するので、乗降口が広いと不便。
・ノンステップバスはうれしいが、座席が座り難かったり、車内に階段があるのは不便。
▲topに戻る
・車椅子が安全に通れる歩道の整備をして欲しい。
・歩道上の自転車、看板、出店などじやまなものが多い。
・道路の整備だけでなく、歩道の整備もして欲しい。
・歩きたくなるような道がたくさん欲しい。
・歩道のブロック舗装は車椅子やベビーバギーには振動が多い。
 歩道との段差をなくし、がたがた道をなくして欲しい。

障害別の意見

(非健常者)
・歩道や要所にべンチが欲しい。

(障害一歩)
・車椅子が点字ブロックによって、干渉され、避けると狭くなる。
 グレーチング幅が広い。

(障害一他)
・曲り角に鏡をつけて欲しい。
・駅通路にある立て看板など、視覚障害者には危険。
・道路上の点字ブロックの位置が、視覚障害者のために設置されているか疑問に思うところを多くみうける。
▲topに戻る
・主要な駅や場所にはボランティアの人がいるなどの、総合案内所を設置し、障害者の手助けなど、安心できる外出環境を考えて欲しい。

障害別の意見

(障害一歩)
・電車を利用する場合、駅員に連絡がいっているかどうか不安。

(障害一他)
・地下街を移動する情報(例えばカーナビのようなもの)があれば、歩行が楽しくなる、店の情報もあればさらに。介助してもらうのは気を使う。
・親が同行での外出が多い。気軽に同行を頼める人がいればと思う。加齢とともに外出の機会が減るだろう。
・迷った時、人に尋ねられるかどうかが不安。
▲topに戻る
◎案内設備や環境に関する意見
・地下鉄や地下街にインフォメーションがあると便利。
・駅の分かりやすい場所に、入力すると、乗り場や乗り換え案内を表示するパソコンがあると便利。
・分かりやすい案内表示が欲しい。
・印刷物ではなく駅の表示板での案内の方が、分かりやすい。
・案内してくれる人がいればいいと思う。
・ホームに駅員がいない場合も、駅員に通じるベルの設置等の不在の対応をして欲しい。
・行き先を押せば出口何番などの表示がでる設備があれば便利。
・インターネットなどの事前情報より、その時、その場所で得られる情報のほうが有用。
・商業ポスターが多すぎて、駅の大事な表示が見えにくい。
・駅の表示板近くには、商用ポスターを避けることが肝要。
・エレベーターを探して迷ったことがある。
・駅に、音声案内の機械があればいい。
・地上に上がった場所がどこだか分かりにくい。
・エレベーター、エスカレータの有無を分かるようにして欲しい。
・梅田や広い地下街などの表示板を大きくして欲しい。
・構内の自分の居場所が確認できるような表示が欲しい。
・分岐点、交差点など、迷いやすいポイントでの案内表示を。
・東京で、バリアフリー経路のみ赤線で表示されたものがあった、案内図などに入れたら効果があるのでは。
・出口が2つ以上ある駅では出口の様子が分かり、さらに案内するガイド機能があるような画面があればいい。

◎移動円滑化の意見
・案内図を整備するなら、JR、私鉄とも統一のものでして欲しい。
・駅周辺の地図が改札を出た場所にある場合が多い、ホームにあれば最寄りの出口も探しやすいと思う。
・乗り換えの、分かりやすい案内表示が欲しい。
・表示板は大きな字で、1番出口を左へなど説明をていねいに。
・案内図は鉄道ごとではなく、交通ルールのように図式化した統一図を作成して掲示して欲しい。
・インターネットで駅構内図を見て、出かけようと思ったが、分かりにくく役に立たなかった、結局電話で教えてもらった。
・どこの出口が目的地に近いのかが分かる案内が欲しい。
・地下で他線に乗り換える時、案内がない箇所がある(梅田地下街)。
・ホームにある出口表示板には町名しかなくて、分からない時がある。地図の表示にして欲しい。出口番号も分かりやすくなる。
・東京の地下鉄には、どの車両に乗ると乗り継ぎ場所への通路、階段が近いかの表示があり便利。

◎電車の案内などへの意見
・○○方面では目的地に行く時、どちらに乗ればいいか分からない。
・所要時間、乗り継ぎの有無、乗車する電車の行き先名などを分かるように表示して欲しい。
・電車によって、発着ホームが変わるのが分からなくて困った。
・ホームへの階段が分かれている場合、行き先表示だけでは分からない時があるので、全駅表示があればいい。
・行き先方面が分かるように(行き先方面は黒の文字、反対方面はグレーの文字で表示)など工夫した全駅表示の案内板が必要。
・電車が、急行や準急など、どこの駅に停車するのかの案内表示を分かりやすい場所か、電光表示板でして欲しい。

障害別の意見

(非健常)
・案内図や料金表は、字体を分かりやすく、大きな鮮明なものにして欲しい。

(介助者)
・高齢者や障害者の同行時は、最短で最も楽な移動コースに関する情報と、トイレの場所の事前確認が重要な問題。
・何両目に乗ると到着駅でのエレベーターが近いか、またホームが狭くて危険な場所や、注意すべき場所など前もって知りたい。

(障害一歩)
・車椅子からみると、案内の位置が高すぎて見え難い場合がある。
・車椅子の人が利用できるGPSなどナビゲーションシステムがあればいいと思う。

(障害一他)
・聴覚障害なので、災害や事故の情報が分かりにくい。
・視覚障害なので、トイレの男女別がわかりにくい。
・外出先のパスがノンステップパスかどうか知りたい。
▲topに戻る
・駅に無料のパソコンの設置(HPの閲覧、メールの送受信)。
・駅にレンタサイクルがあれば便利。
・シニア料金を作ってほしい。
・路面電車があればいいのに。
・健康な人が障害を持つ人に配慮する、自主的に助け合う、電車内でのマナーなどの啓発活動が必要では。
・障害者の子供の親です、朝夕、車で駅に送り迎えをしているが、駅前には駐車スペースがなくて、不便。
▲topに戻る
 
▲topに戻る
 

Copyright(C)2006,Town Guidance Support Network. All rights reserved.